読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを1週間、毎日更新し続けてみて


どうも。ヒビ(@hiibii256)です。

1/30〜2/5の間、ブログを毎日更新し続けてみました。実は、それまで毎日更新し続けるということをしたことがなかったんです。

毎日更新できない理由はなんだろうと疑問に思ったことがはじまりでした。

実際に毎日更新してみてわかったことがあります。それらをお伝えします。

更新できないのではない。したくないのだ

毎日更新したみて、最も感じたことがコレ。

「更新しよう!更新しなくちゃ!」と思っていても、手はなかなか動いてくれないものです。

僕は、ブログのネタになりそうだと思ったことはすぐさま、メモ。その後、メモにあるネタの中から、実際に書くものを選んでいます。

今もネタのストックは、たくさんあります。数にして、30個くらいでしょうか。もっと貯めてある人はいっぱいいるだろうな…

だから、ネタには困っていない「はず」なんです。

しかし、書けない。いざ、パソコンやスマホから記事を書く画面に移り、タイトルを元に、中身をざっくり、考える…

ここで手が止まってしまう!

急激にやる気が無くなるんです。

でも、「毎日更新してみる!」と決めて、半ば強引に書き出してみると、なんとかなってしまったのです。実際に投稿できていることがその証拠です。

結局は、「書けない」ということはありえないのです。書こうとしていない。書きたくないと思って動こうとしない。それだけなのだと感じました。

同じような人は、強制的にでも書き出してみてください。

なぜ、投げ出さなかったのか

はじめからやる気が湧かず、ブログのことを考えずにいれば、更新に頭を悩ますことはありません。また、「もういいや」と投げ出してしまえばそこで終了。苦痛から逃れることができます。

そうわかっていながら、ブログのことを考えてしまっている。

それは、自分のなかでどこか諦めたくないという思いがあったから。

どこにあるのかなんてわからないし、どのくらいなのかもわからない。本当?と問いただしても答えは返ってきません。

それでも、自分の中には「諦めたくない」が存在する。だから、頭から離れない。

毎日、更新してみることではじめてわかったことです。やってみなければ、わからずじまいだったことでしょう。

わずかにアクセスが増えた

元がカッスカスなのであまり比べても仕方ありませんが、ちょっとだけ増えました。

やっぱり、嬉しいものですね。わずかでも。

ただでさえ、文才も披露できるような技術もないので、更新頻度だけでも負けないようにしたいものです。

スターやはてブがついた

これは、毎日更新と直接の関係はないと思います笑

GoogleAdSenseに関する記事がその対象なんですが、自分でもうまくまとめられたかなって思ってます。まだまだ改善していくつもりですけど。

直接の関係はないといいましたが、更新しないとそもそも、アクセスしてくれないでしょうし、更新頻度の高いほうが、目につきやすくなることは確かです。

目に見える変化は嬉しいですね〜!

やる気を保つ方法などない

ここまで、更新し続けたことに関するお話をしてきましたけど、これからも毎日更新できるかというとわかりません。自信なんて皆無です。

モチベーション。やる気を保つ秘訣。

そんなものは見つかっていません。

いいじゃあないですか。それで。淡々と日常生活の中でネタを見つけ、淡々と記事を書こうとする。それでいいんです。

ただし、書くと決めたものは手を抜かずに書きましょう。せっかく、読みにきてくれた方、興味を持ってくれた方に失礼です。某動画サイトの釣り動画じゃあダメなんです。

  1. ネタを見つける←淡々と
  2. 書く記事を決める←淡々と
  3. 記事を書く←真剣に

こんな感じです。

読んでいる今、これが億劫だと感じてもいいんです。ふーん、くらいでいいんです。

書き出してみれば、真剣になるものです。ブログを立ち上げて、ブログに興味のある人しか見ないような記事を読んでいるのですから。

おわりに

1週間真面目にブログを更新し続けてみて、案外できるじゃんというのが本音です。まさか、続けられるとは思ってもみなかったからです。

まだまだ、無名の新人ブログですが、何卒よしなに。


この記事を書いていると、RADWIMPSの「いいんですか?」を聴きたくなってしまい、今、iTunesを立ち上げて聴いています。

書いていて、なんだか考えさせられる記事。思わず、いいんですか?と聞きたくなってしまいました。

いいんですか?

いいんですか?

  • RADWIMPS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes