読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんにもしたくない。書くことがない。の解決策

Life

どうも。ヒビ(@hiibii256)です。

朝からなんのやる気も出ない。

そんな日はありますか?

僕には、たまーに、なんにもしたくない日がやってきます。

やる気ってなんだっけ…?

朝起きたときから、なんとなく、動きたくない。

なんなら、布団の中から出たくない。

しぶしぶ、起きて、顔洗って…

朝ごはんいらねぇ…( ´△`)

とりあえず、パン1枚口にして、PC立ち上げて。

ふう。

なんだこの日!!!

って考え直すも、特に何かするわけでもなく、ダラダラするだけ。

午後だって一緒。

こんな日ありません??

休日に起こりやすい

僕だって、いつもいつも、「なんにもしたくない」なんて言うわけじゃあないです。

もっといえば、「やらなくてはいけないこと」がある限りは、そのことで頭がいっぱい。1日でもはやく、終わるように努めますよ。

だから、人様に迷惑かけてまで、ぐうたらするわけじゃあない。

ただ、これといって、やるべきことがないと、ダラダラしちゃうんですよ。

あたらしいことを始めても変わりにくい

あたらしいことに、手を出してみれば、いいんじゃないか?

僕もそう思いました。

でも、あんまり差はないんですよねー。

理由は簡単です。

「あたらしいこと=夢中になること」ではないからです。

10個始めてみて、1個ハマればいいほう。

それに、ハマるかどうかは、かなりの時間をかけてみないとわからないんです。

なにもしない日を打破するには

なんにもしたくないなあ。

そう感じても、ほんとになにもしないのはもったいない。

僕にも、何回も読んだ漫画を読み直したり、古いゲームをプレイし返したりしたものの、後から「なにもしてないじゃん…」とモヤモヤしたことは何度もあります。

それを打破する方法はないのか。

つい最近、僕は解決策の存在に気付きました。

そう、ブログです。

なぜ、ブログが解決策なのか

前もっていうと、ブログは難しいです。

ただ、日記を投稿するだけなら簡単でしょう。周りを気にせず、運営していくことだって簡単。

しかし、「1人でも多くの人に読んでもらいたい!」と、思った瞬間から、ブログは難しいものになってしまいます。

じゃあ、楽しくなくなるのか。

それは違います。むしろ、楽しくなる。そういっても、過言ではないです。

ブログって難しいなあ。でも、読んでもらえるようにいろんな記事を書こう。

こうなってしまえば、なんにもしたくない日が訪れても、なにもしなかった日は訪れなくなります。

なんにもしたくない。しゃーない、映画でもみよ。→感想をブログに!

なんにもしたくない。しゃーない、ゲームでもするか。→好きなゲームをブログで語ってみる?

なんにもしたくない。しゃーない…うーん、マジでなんにもしたくない。→なんにもしたくないをテーマにブログを書こう!ってアレ?

「なんにもしたくない」で2000文字弱

というわけで、「なんにもしたくない」をテーマにブログを書いてみました。

2000文字近く書いちゃったよ。画像のURLとか含んでるけどね。

たまには、こんな記事があってもいいと思うんだ。

誰のブログだったか、忘れちゃったけど、

ブログに書くことがない。なら、それをブログに書けよ!

って投稿を読んだ。

やっぱ、出来るブロガーってちげえなあって思った。

「なんにもしたくない」がやってきたら、ブログを始めるといいよ。

「なんにもしたくない」すら、ネタになるから。


何にもしたくない日は無線LANばり便利。

無線LANばり便利

無線LANばり便利

  • ヤバイTシャツ屋さん
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes