hiibii.net

MENU

【メリット・デメリット】Progateから学び始めよう。【道場コースを体験してみて】


どうも。ヒビ(@hiibii256)です。

昨日に引き続き、Progate道場コースに取り組んでおります(・ω・)ノ

思い描くクオリティのテーマ作成、カスタマイズができるようになることが目的です。

ただ、Progate1本では、難しいかと。

Progateへのリンクはこちら。 prog-8.com

はじめの一歩にはProgate

Progateの大きなメリットは以下のように考えています。

  • 直接、コーディングできる
  • 1ヶ月980円という安さ
  • スライド形式

直接コーディング

  1. スライドで学ぶ
  2. 課題を確認
  3. コーディング

Progateでは、ここまで、ブラウザ1つで完結します。これが、素晴らしい!

コードを書くためのソフトや、動かすための環境と、一般的に、勉強するまでに必要な準備が多すぎるんです。

このへんを環境構築なんて言ったりしますが、すげーめんどい。ここで挫折してもおかしくない…(実際に挫折した人も見てきたけど)

月額980円

安い!

こういう学習サービスっていい値段するんですよね〜。それに見合ったリターンが得られればいいんですがね…

それにしても、月額980円は安すぎやしないか…

サービス向上とともに値上がりするかもなあ。でも、何万もするようなのはやめてほしいなあ。

スライド形式

学ぶための資料はスライド形式。

1スライドに1テーマがきちっと守られていて、わかりやすいです。

また、1セクションあたり、2,3スライドが基本なので、1回に学ぶことが少なく済みます。

Progateで応用は学べない?

メリットばかり伝えてきましたが、デメリットもあります。

それが、応用が学べないということです。

例えば、CSSにおける、「横並び」

ある画像5つを横並びに表示したいと思ったとしましょう。

Progateにも、似たような課題があります。

ただ、その解決策が1つしか教えてもらえない!

1つしか無いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そうではないんですよね。

いろいろ調べてみたら、出てきちゃって…笑

表扱いにしてみたり、最新のCSS3ならではのやり方だったり…

この辺がわからないままってのは残念ですね。

範囲外ってことなのでしょうか?

んー、この辺も学べるようコンテンツが充実してほしいですね(^_^;)

RubyやPythonなどのプログラミング言語はどこまで学べるのだろうか…期待のしすぎはよくないですね…

Progateから「学び始めよう」

繰り返しになりますが、Progateは最初の一歩としては素晴らしいサービスです。

少なくとも、980円払って損することはないです。

とはいえ、Progateひとつで、1から10まで学べるということではないと感じました。

今後、必須となるプログラミング。

スキル獲得のため、Progateから学び始めてみることをオススメします( ´ ▽ ` )ノ