hiibii.net

MENU

【徹底解説】ホスト型アカウント(Hosted account)アップグレード方法【GoogleAdSense】

\ シェアする /

どうも。ヒビ(@hiibii256)です。

ブログにGoogleAdSenseを使用して、収入を得たい。

でも、うまくいかない。 どうすればいいのかイマイチわからない。

ホスト型アカウントだからだろうか…?

と思い、このページにアクセスしてくださったのでしょう。

この記事ではホスト型アカウントを非ホスト型アカウントに変え、ブログなどの様々なメディアに表示するまでをエラーなども含めて徹底的に解説します!

前提

GoogleAdSense広告を設定する上で、必要となるものがあります。
それは「ブログ等のメディア」と「独自ドメイン」と「PINコード」です。

ブログは審査があります。ホスト型であってもなくてもです。十分に記事のあるブログを用意しましょう。

ブログのURLは独自ドメインのものでなくてはいけません。以前ははてなブログ等のブログサービスによるURLでも可能だったとのことですが、現在は独自ドメインが必須となっています。ご注意ください。

PINコードは基本的に必要ですが、PINコードなしで設定することも可能です。僕はPINコードなしで設定しました。そのため、PINコードの設定に関しては公式(Google アカウント PIN の作成と変更 - Google アカウント ヘルプ)にお任せします。PINコードなしの解説もしていますので、読み進めてもらえればと思います。目次から飛んで頂いても構いません。

AdSenseホスト型アカウントとは

AdSenseアカウントには2種類あります。

ホスト型アカウントと非ホスト型アカウントというものです。

Youtubeに動画を投稿し、広告を表示しようとしたことはありませんか?

AdSenseアカウントへログインし、画面右上に「Hosted account」と表示されていた場合、それはホスト型アカウントです。YoutubeやBloggerなどの特定のサービスにのみ広告を表示できるアカウントなのです。

ホスト型アカウントはアップグレードする必要があります。アップグレードすることで、非ホスト型アカウントとなり、ブログなどのメディアにGoogleAdSense広告を貼ることができます。

自分のサイトに広告を表示するには

公式ページでは以下のように書かれています。

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. 左側のナビゲーション パネルで [広告の設定] をクリックします。
  3. [その他のサービス] をクリックします。
  4. [アップグレード] をクリックして、お申し込みフォームに必要事項を記入します。
  5. 最後に、お知らせいただいた URL のトラフィックがあるページに、AdSense 広告コードを導入します。
    ホスト型 AdSense アカウントを使用して自分のサイトに広告を表示する - AdSense ヘルプ

より詳しく説明すると

  1. こちらのページにアクセスし、Adsenseアカウントにログイン
    Make Money Online through Website Monetization – Google AdSense
  2. [広告の設定]->[その他のサービス]へと進む
  3. 説明をよく読み、自分のサイトのURL(独自ドメインのもの)を入力し、送信
  4. 広告コードを貼り付ける
  5. しばらく待つ(3日が一般的)
  6. 合格であれば広告が表示される

これがアップグレードおよび広告表示の手順です。

広告コードの取得

広告コードは[広告の設定]->[広告ユニット]->[新しい広告ユニット]と進み、取得しましょう。

出来たコードを自分のサイトにコピペしましょう。

アップグレードに関する注意点

広告コードが指定されている場合がある

URLを入力し、送信したのちに、広告コードが表示される場合があります。

素直に、表示された広告コードを自分のサイトにコピペしましょう。

なぜ、異なる場合が存在するのか

僕は広告コードが表示された側の人間です。むしろ、これが普通だと思っていました。

しかし、僕も広告を表示する上で様々なブログなどを調べましたが、このようなケースは見かけませんでした。

経験的に、これはPINコードが関係しているのではないかと推測します。PINコードなしでこのケースに至っている情報が見つからなかったためです。(あくまで、経験的な推測です)

待つのも大事

審査には3日ほどかかるとされています。

また、合格とのアナウンスがあっても広告表示までに時間がかかります。

慌てず、焦らず待ちましょう。

アナウンスのない場合もある?

「承認されました」という趣旨のメールが届いて、合格を伝える場合が一般的ですが、アップグレードに限り、アナウンスのない場合も存在するとのこと。

僕は、アナウンスがあったのでわかりませんが、実際にアナウンスのないまま広告が表示された方もいらっしゃるようです。

合格メールが思っていたのと違う…

合格メールには2種類存在します。(3種類目が登場していたら、すみません)

一般的とされるメールはコレ。非ホスト型で申し込んだ方は間違いなく、コレです。アップグレードの場合も、基本的にコレです。

ただ、僕は違いました。おそらく、こちらもPINコードなしであることが関係していると思われます。(推測)

PINコードなしでアップグレードするには

PINコードが必須だとされているようですが、僕は必要ありませんでした。

Youtubeでは1円も収益はあげていませんし、動画もすべて削除してありました。Bloggerは手をつけたことすらありません。

もちろん、収益をあげていないので、PINコードも持っていません。(YoutubeでPINコードを取得するには1000円の収益が必要)

では、どうしたかというと、AdSenseアカウントのキャンセルです。

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. 左側のナビゲーション パネルで [設定] をクリックします。
  3. [アカウント情報] セクションで [アカウントをキャンセル] をクリックします。
  4. 表示されるページで、 アカウントが最終的なお支払いを受け取るためのすべての要件を満たしているかどうか を確認します。 アカウントが最終的なお支払いを受け取るためのすべての要件を満たしていない場合
  5. 利用停止のメールを受け取りましたら、リンクをクリックして AdSense の利用停止の手続きを完了させます。 [アカウントのキャンセル] ページに、AdSense の利用が停止されたことを伝えるメッセージが表示されます。アカウントのその他の管理者にも、使用している Google アカウントに関連付けられている AdSense の利用が停止されたことが通知されます。
    How to cancel your AdSense account - AdSense Help

受け取ったメールにてキャンセルを行いましょう。

キャンセルにはかなりの時間がかかります。ご注意ください。

事前にキャンセルしておき、ブログを審査に合格できるレベルにしておくといいでしょう。

Youtubeの収益も得たい

キャンセルを行うと、それまでに稼いだYoutube等の収益を得ることはできますが、一時的に広告を設定できなくなります。

それでは、困るという方はPINコードを取得してからアップグレードをおこなってください。(すでに、収益を得ている時点で、PINコードを得ているとは思いますが…)

なお、アップグレードしてから、Youtubeに広告を表示することは可能です。

キャンセルを行っても良いのかよく考えてから判断しましょう。

PINコードは結局、送られてくる

PINコードを使わずに、アップグレードしても、PINコードは送られてきます。

厳密にいうと、ブログでの収益が支払い最低額(8000円だったかな?)に達すると勝手に送られてきます。

異なるアカウントを使うことはNG

注意点として、複数のGoogleアカウントにてAdSenseアカウントを申し込むことはできません。

同一のお支払い受取人に対して運用できる AdSense アカウントは 1 つのみです。 複数の AdSense アカウントが必要な場合 - AdSense ヘルプ

片方はホスト型で、もう片方は非ホスト型という使い方もNGです。(どのみち、PINコードでバレます)

アップグレードを行いましょう。

まとめ

以上、徹底解説でした。

すべてをまとめると、こんな感じでしょうか。

  • ホスト型と非ホスト型がある
  • ホスト型はアップグレードする必要がある
  • アップグレードには「独自ドメイン」「サイト(ブログ)」が必須
  • 審査はしばらくかかる
  • サイトは十分に更新されているものを
  • PINコードは基本必要。キャンセルを行うといらない
  • キャンセルはよく考えてから行う
  • AdSenseアカウントは複数所持していけない

1人でも多くの方に役立って欲しいと思い、書きました。

記事書かれておらず、困っていることやイマイチ説明がわかりにくいという場合はコメントもしくはTwitterのDMにてご質問ください。

当記事・当サイトを良くするためにもよろしくお願いします。

それでは、良きAdSenseライフを!