好きなアーティストを増やす最強の方法


どうも。ヒビ(@hiibii256)です。

今日は僕がたまにやっている変な趣味?、「事前知識ゼロでCDをレンタルする」を紹介します。実は、これ、自分の好きなアーティストを増やせるのです!

具体的な内容

内容は実にシンプル。

  1. CDレンタルショップへ行く
  2. オススメされているものは借りる
  3. 「アーティスト名だけ聞いたことあるなー」を借りる
  4. 全く知らないアーティストも借りる
  5. 最低限3回は聴く

3に関しては知識あるじゃんと言われてしまいそうですが…曲まで知らないということで甘くみてくださいm( )m

2~4が借りる基準です。こういったところを借りておくと、あとあと、借りておいて良かったと思えるアーティストに巡り会えるかと。何から何まで借りるわけにはいきませんからね^_^;

こんな感じです。ね?シンプルでしょ?

事前知識ゼロの理由

事前知識ゼロである理由は、新しいアーティストを知ることができるからです。

毎日、どのくらい音楽を聴いていますか?

僕は、空き時間があると必ずと言っていいほど音楽を聴いています。移動時間、課題等の作業時間、そして、今こうしてブログを書いているときでさえも、音楽を聴いています。

ただ、あんまりに聴いているせいか、最近この曲ばっかり、このアーティストばっかり、聴いているなあ…と思うことがあるんです。

同じアーティストでも、いろんな形の曲を出してくる方もいます。でも、似たような曲が生まれやすいんですよね。ああ、やっぱりあの人の曲か。って思ったり…。

それはそれで良い!ただ、全く新しい曲となると、新しいアーティストに出会いやすい。そして、新しいアーティストを知るためには、この知識ゼロで片っ端からCDレンタルしちゃうことが最強なんです!!!

新しいアーティストを知る最強の手段である理由

結論から言うと、自分の好みに縛られらないからです。

人には相性があったり、安定を求めがちなので、新しいものに手をつけたがりません。しかし、自分にとって最も相性が良い!と胸を張って言えるものを見つけている人はそういません。仕事であっても、人間関係であっても、音楽であっても。

本当に好きなものを知らないまま、終わりを迎えるのはもったいない!!

レンタルなんてそうお金も時間もかかりません。聞いてみて、なんか違うなと思ったら、それまで。良いなーと感じてから、目星をつけて、別のアルバムも借りてみたり、CDを購入してみたりしちゃえばいいのです。

最低限3回聴く

この点には注意が必要です。なぜなら、1回では良さがわからない曲ばかりだからです。

1回で、ビビッとくる曲も中にはありますが、そうでないことのほうが普通。少なくとも、3回は聴いて欲しい!これくらい聴かないと良さが伝わらない!(3回じゃまだまだだろうけど…)

連続再生はあんまりオススメしません。僕は借りてきた曲をまとめてプレイリストに突っ込んで聴いています。そして、シャッフル再生。
いい感じの頻度で聴けるのでオススメ。

ストリーミング再生サービスはどうなの?

増えてきてますね〜。ストリーミングで好きなだけ聴けちゃうサービス。

「テンションを上げるときに聴く曲」とか「料理がしたくなる曲」とか、その場の雰囲気に合わせてプレイリストを作ってくれたりしますよね。正直、このサービスはアリ。こうやって新しいアーティストを見つけるのもいいと思います。

ただ、「あなたへのオススメ」なんてのはオススメしません。

この手のヤツは、利用者の履歴を学習し、好みに合うように選曲してくれているのです。それはそれでいいんですが、全く新しいアーティストには会えません

全く新しいアーティストは、自分の好みの範囲を広げることで見つかるものです。範囲外の曲を探すように学習するでしょうか?

しませんよね。本来は、あなたへの「オススメ」なのですから。

ストリーミングは「お金出した感」が少ない

ストリーミング再生サービスは、月額制なんですよね。こうなると、もともと好きなアーティストの曲を聴くために、お金を出し、そのついでで新しいアーティストを知ったことになります。

金銭的には、そうしたほうが良いのかもしれませんが、わざわざお金を出したとはならず、すぐに「自分には合わない」と言ってしまいがちです。

まとめ

言いたいことをまとめてみました。

  • 事前知識ゼロでCDレンタルすると、新しいアーティストを知ることができる
  • 音楽をよく聴く人ほどやってみて欲しい
  • 本当に好きなアーティストを知らないままにしておくのはもったいない
  • 1回では、良さが伝わらないこともある
  • ストリーミング再生は使い方による

音楽が好きな人は1度試してみて欲しいです。思いがけない発見があるかもしれませんよ?