全然、読めねえ!漢方薬の読み方クイズ5問


どうも。ヒビ(@hiibii256)です。

ついこのあいだ、術後初の定期診察にいって来ました。それも、1日あけて2度。受診科は3つ。それでも、まだ2つの科を受診が待ってるけどね…(ーー;)

どれだけ、複雑な体してんだよ!くそが

受診した科のうちの1つ。それが、「漢方医学科」でした。

あんまり、受診している方はすくないのでは?

僕の持病に対して効果があるとつい半年ほど前にわかったそうで。なら、受けてみようと。漢方で治ろうものなら、ありがたい話。

もちろん、処方箋の中身は漢方薬。コイツがまた凄まじい。

何が凄まじいかって、名前が凄まじいww

全然、読めねえ!!!

つーことで、僕が実際に処方された漢方4種類+1種類をクイズにして出題!!

さっそく、1問目いくぞー!

ツムラ128.『啓脾湯』

まずは、軽めのところから。

読めますかねー?これくらいは楽勝?

名前の前に書かれた「ツムラ」とは、医療用漢方を製造している会社のこと。漢方の世界では、知らない人はいない!そんなレベルの大企業なんだそうで。

といっても、どのくらい有名なの?って思っちゃいますよね?僕も思ってた。

そんなツムラの凄さがわかる数字があるんです。それが、こちら。

84.3

なんの数字かわかるかな?

実は、2016年3月末における、ツムラの医療用漢方のシェアを表した数字。医療用漢方のうち、84.3%がツムラ製だということ。ちょいと、強すぎませんかね?

日本の会社なんだけどね。本社は赤坂にあるのだと。こんな会社があるとは知らなかったですねぇ〜。

とまあ、ツムラの話を加えたところで、答え合わせといきましょうか!

答えは

・・・・・

・・・

「ケイヒトウ」でした!

音読み、そのままじゃねーか

胃腸虚弱、慢性胃腸炎、消化不良、下痢の治療に使用されます。
通常、やせて、顔色が悪く、食欲がなく、下痢の傾向がある人に用いられます。
出典:http://www.tsumura.co.jp/products/g_medical/pdf/128.pdf

作用・効果としては、胃に関係しているものばかり。

僕の病気とは、直接、関係なさそうなんだけど?

漢方ってふしぎーwwあはははははーww(←R-1のジブリのネタ。わりと好き。裸芸もいいけど…)

ツムラ25.『桂枝茯苓丸』

急激に難易度が上昇したような…。

読めそうですかね???

さきほど、音読みそのままでしたからねー。

といっても、今回はそもそも、知らない漢字が…ってなる人も多いのでは?

というか、僕はサッパリwwもーね、「桂」と「丸」くらいしかわかんねww

ささっと、答え!

答えは

・・・・・

・・・

・・

「ケイシブクリョウガン」でした!

読めます?

「ケイ」と「ガン」はいいよ。100歩譲って「リョウ」もなんとなるわかるよ。

「シ」「ブ」て。「茯」で「ブ」すか。うーん、納得いかない…。でも、まあ…って気もするw

子宮内膜炎などの炎症性疾患、月経不順、月経痛、更年期障害、打撲症、冷え症の治療に使用されます。
通常、体格はしっかりしていて赤ら顔が多く、腹部は大体充実、下腹部に抵抗のある人に用いられます。
出典:http://www.tsumura.co.jp/products/g_medical/pdf/025.pdf

効果・作用の説明。えーと、女性向けなのかな???男性なんですけど。モノはついてるんですけど。

どうなってんだよ!漢方!!!

ツムラ20.『防已黄耆湯』

第3問!!くそつまんなくねえか、このクイズようやく、面白くなって来ました!!

これは、もとある持病とは別に、神経麻痺の回復をはやめるための処方ということで貰いました。

なんでもあるのね、漢方って。

さーて、答え合わせじゃい。

答えは

・・・・・・・

・・・・

・・

「ボウイオウギトウ」でした! 

「ギ」が難しい!「耆」ってなんだよ…と思ったので調べてみました!

律令制の六六歳以上の者。 耆とは - 歴史民俗用語 Weblio辞書

えぇ…未成年なんですけど…

作用・効果の説明じゃーい。

腎機能の低下、肥満症、関節炎、皮膚の炎症、むくみ、多汗症、月経不順の治療に使用されます。
通常、色白で筋肉軟らかく水ぶとりの体質で疲れやすく、汗が多く、小便不利で下肢に浮腫をきたし、膝関節の腫痛する人に用いられます。
出典:http://www.tsumura.co.jp/products/g_medical/pdf/020.pdf

神経麻痺は⁉︎

どっちかっていうと、持病と関係してそうなんだけども…。

漢方の世界、深すぎませんかね??

ツムラ52.『薏苡仁湯』

実際に、処方されたうちの最後の漢方。

これも、神経麻痺対策が目的。

1文字目がえらいことになってますねww

ちなみに、この1文字目、変換できません!コピペっす。

中国語なんだろうね。

というわけで、答え発表!

答えは

・・・・・・・・

・・・・・

・・・

「ヨクイニントウ」でした!

やっぱり、1文字目が肝でしたね〜。1文字目以外は当てられたんじゃないでしょうか?

関節痛、筋肉痛の治療に使用されます。
出典:http://www.tsumura.co.jp/products/g_medical/pdf/052.pdf

シンプル・イズ・ザ・ベスト!わかりやすっ

麻痺して正しく、筋肉が使えていないわけですからね〜。これが、一番それらしいかなあ。

残るは1問!

ツムラ38.『当帰四逆加呉茱萸生姜湯』

鬼か。

もはや、どこからツッコミを入れていいのかわからないww

通称、長いヤツ。このNo.38が最も名前の長い漢方なんです。

考えても、しかたない。直感を信じて答え合わせ!

答えは

・・・・・・

・・・・

・・・

「トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ」でした!

噛みまくりww「トウキシギャクカゴ」まではよしとして、「シュユショウキョウトウ」ってオイww

ちなみに、作用・効果はこんな感じ。

しもやけ、頭痛、下腹部痛、腰痛の治療に使用されます。
通常、手足の冷えを感じ、下肢が冷えると下肢又は下腹部が痛くなり易い人に用いられます。
出典:http://www.tsumura.co.jp/products/g_medical/pdf/038.pdf

案外、万能ww

腰痛とか欲しい人多いんじゃないの?

漢方の効果は幅広い

書かれている効果はごく一部。いろーんな使い方ができるんだとか。

組み合わせることで効果がよりでるものもあると。

一見、いるか?と思うものでも、専門家にはわかるそうで。

漢方は奥深い!


気になったものがあったら、一度、受診してみるのもいいかと。

敬遠されがちですけど、手術とか入院はないので、楽チンです。

食前にかなりの量の水を飲まないといけないことがやっかいですけどね(; ^ω^)

ではでは!