無料⁉︎Aidemyで最新技術を学ぶ!メリット・デメリットを紹介!

世界中が猛烈に「人工知能」への関心が高まっている昨今。

しかし、業界内では、なんとも悲しい現実があるのです。

人工知能の知識・技術を持った人がいない!!

情報処理推進機構(IPA)が2017年4月に公開した「IT人材白書2017」では、「IoTやビッグデータ、AIなどに携わる人材」を「確保できている」と答えたユーザー企業はわずか1.6%、IT企業やネットサービス企業でも2%台にとどまる。
引用元 : ニュース解説 - AIとIoTのエンジニア不足が深刻化、国が育成に本腰:ITpro

急速な進化のおかげで、人工知能について詳しい人が全く足りていないのです。

一般的なエンジニアすら足りていないのに、最新技術を持った人間が要求されているのです。

業界の人手不足を解決するべく、少しでも人工知能に詳しい人を輩出するためのサービスが『Aidemy』です。

本記事では、Aidemyで人工知能について学ぶことのメリット、デメリットを紹介します!!

現時点で人工知能について全く詳しくない人にもわかるよう説明していきます!

たくさんあるぞ!Aidemyのメリット!

私は実際に体験してみて驚くことばかりでした。

しかし!振り返ってみて一番驚くべきことは、これだけのメリットがありながら「無料」であることです!

驚きのメリットを一挙、ご紹介します!

無料で最新技術を1から10まで学べる

Aidemyの凄いところは、何よりもその「幅広さ」です。

人工知能という分野は非常に広く、身につけるべき技術が多いことが特徴です。

そのため、ひとりで人工知能について勉強することは至難の技なのです。

そうした独学の難しさを助けてくれるのが、Aidemyです。

Aidemyでは、人工知能のスキルをどこか局所的に教わるのではなく、1から10まで一貫した指導のもと、学ぶことができます。

これを、完全に独学でやろうとすると、非常にしんどいです。

いくつもの書籍やWebサービスで基礎を学び、ネット上に散らばった情報をもとに応用を学ぶ必要があります。

また、日本語の情報はまだまだ少ないのが現状です。英語ができない場合は何倍もしんどいと考えてください。

ですから、通常は大学に入学し、基礎を積み、研究室で教授に教わるのです。

何百万もかけてはじめて学べる技術を1円も支払うことなく、すべて学ぶことができるのです。

これを利用しない手はありません!!

最初はPython言語の習得から

Aidemyでまずはじめにやるべきことは、Python(パイソンと読みます)言語の習得です。

Pythonは、近年の人工知能を開発・研究する上で、なくてはならないプログラミング言語です。

プログラミング言語は数多く存在しますが、人工知能分野においては、ほぼPythonで100%を占めています。

Pythonの習得なくして、人工知能の技術を身につけることは不可能です。

人工知能の漠然とした知識だけのエンジニアかぶれで終わるのではなく、きちっとした開発スキルを身につけるためにもPythonを習得しましょう。

後述しますが、Pythonを徹底的に学びたい!と言う人は、Aidemyとは別に、『PyQ』をオススメします。

便利なライブラリの使い方を知る

数あるプログラミング言語の中から、なぜPythonが利用されるようになったのでしょうか?

Pythonが注目される理由は、便利なライブラリが豊富だからです。

ライブラリ?なにそれ?と思われたかもしれません。Wikipediaでは、以下のように書かれています。

ライブラリ(英: Library)は、汎用性の高い複数のプログラムを再利用可能な形でひとまとまりにしたものである。

例を出して、説明します。人工知能には、本来、高度な行列の計算技術が必要です。

しかし、開発者みんなが「自分のための行列計算プログラム」を作っていては時間が無駄になってしまいます。

そこから、正しく動くプログラムを作って配布しよう!という動きが生まれました。

配布されたプログラム(この場合は行列計算プログラム)こそがライブラリなのです!

我々、利用する側は、そのライブラリの使い方だけを覚えていけばいいのです。便利ですよね!

行列計算以外にも、Pythonには人工知能に必要な機能を備えたライブラリがたくさんあります。

そうしたライブラリの使い方をAidemyで学びましょう。

いろいろな機械学習とディープラーニングを学ぶ

Pythonを学び、ライブラリをある程度まで使えるようになったら、いよいよ機械学習について学びます。

「機械学習」とは、その名の通り、コンピュータに学習機能を持たせる技術のことです。

前日のさまざまな天気情報から、明日の天気を予測するといったことや

ある商品のデータを集計し、そのデータの傾向から売れやすい人とそうでない人に分類する

といったことができるようになります。

そして、この機械学習を人間の脳のように複雑にしたものが「ディープラーニング」です。

ディープラーニングはその精度の高さからこの頃の人工知能の火付け役となりました。

Aidemyでは、機械学習はもちろん、ディープラーニングの技術も身につけることができます。

特殊な領域のスキルも学べる

Aidemyには、「自然言語処理」と「時系列解析」という非常に特殊な領域について学ぶコースも存在します。

自然言語処理では、人間の話す言語(自然言語)を解析、学習する人工知能を制作します。

単なる数値データとは違い、自然言語の扱いはずっとずっと難しいです!

時系列解析も自然言語処理同様、非常に厄介な時系列データを処理の対象とします。

時系列データとは、時間が大きく影響するデータのことを指します。

こちらもまた、特別な知識が必要です。身につけられたら大したものですよ!

やる気のある方はぜひとも挑戦してみてください。

どこから学ぶからは決まっていない

ここまで半分、コースの解説のような説明をしてきましたが、

このコースから!というルールもコースの順番もありません。

Pythonから1つ1つ学ぶべきなのか、すっ飛ばしても大丈夫なのかはあなた次第ですし、

ディープラーニングは後回しにして、自然言語処理を先に学ぼうという考えも大いに結構です。

初心者の壁?環境構築が必要ない

コースの話はこれまでで十分に説明したとして、Aidemy全体についてお話ししていきます。

まず、Aidemy全体にいえるメリットとして、「環境構築が必要ない」という点が挙げられます。

環境構築とは、自分のパソコン上で開発ができるよう、パソコンに様々な手を加えることを言います。

プログラミングでは環境構築が基本なのですが、これが案外難しい!

環境構築は最初の挫折ポイントです。現役大学生の僕もいまだに苦戦することがありますから笑

その点、Aidemyはブラウザ(Chrome推奨)だけでプログラミングができ、非常に始めやすいです。

「どうやって」から学ぶ実践ベース教材

もうひとつ、Aidemy全体にいえる大きなメリットとして、「非常に実践的である」ということが言えます。

人工知能の裏には、ゴリゴリの数学があり、理論は大変、難しいものになっています。

しかし、先ほどの行列計算ライブラリのように、使い方さえ知っていれば、難しい理論に詳しくなくとも開発に手を出すことができます。

難しい理論は開発に行き詰まってから学んでも、なんの問題もありません。

Aidemyの実践的ベースの教材は、本当に有益なものなのです。

メンターにマンツーマンで質問できる

すでに、無料版Aidemyの素晴らしさは十分に伝わったかなと思います。

ここからは、Aidemy Premium Planのメリットをお話しします。

Aidemy Premium Planでは、メンターと呼ばれる専属の先生がついてくれます。

何かわからないことがあれば、メンターにチャットサポートで質問することができます。

チャットサポートは24時間利用可能です。徹底的に利用してしまいましょう!

Premium Planの学習内容はオーダーメイド

Aidemy Premium Planは他の学習サービスにはない、オーダーメイドのカリキュラムを受けることができます。

最初にも述べたように、人工知能は非常に幅広い分野です。

学習したい範囲がある程度固まっている方は、絶対にAidemy Premium Planを利用したほうがいいです。

自然言語処理を学びたい人が、時系列解析や数値予測のコースを受けているのは、時間がもったいないです。

無料版を終えてしまって、物足りないと言う人にもオススメです。

メリットだけとは限らない。Aidemyのデメリット!

ここまで述べてきた通り、Aidemyにはたくさんのメリットがあります。

しかし、残念ながら、デメリットがあることも事実です。

特に、最後にお話しする「仕事に結びつくか?」という点ではあまり期待できないです。

メリットほどの数はありませんが、Aidemyのデメリットについて紹介します。

Premium Plan限定のコースも存在する

Aidemy無料版では体験できないコースがAidemy Premium Planには存在します。

非常に残念ですが、こればっかりはビジネスですからね…仕方がない。

無料版でも十分に学ぶべきことはありますが、Aidemy Premium Planにはかないません。

無料版を経験して、もっと多くの問題が欲しい、もっと細かいところまで学びたいという方にはAidemy Premium Planをオススメします。

無料版には質問できる場所がない

Aidemy Premium Planには、メンターとのチャットサポートがありますので、ガンガン質問すればいいんですが、

無料版には質問できる場所がありません。正直、初心者にはつらい…

他のプログラミング学習サービスとは違い、学ぶ対象は最先端技術です。

Yahoo知恵袋程度では、まともな回答は返ってきません。

無料版を受けてみて、理解できそうにないと感じたら、Aidemy Premium Planを検討してみてください。

もし、質問の内容がPythonのプログラミングに原因するものなら『teratail』の利用をオススメします。

現役プログラマが答えてくれますよ!

実践は強いが、理論はやや弱い

Aidemyのコースを一通り受けてみて、一番に感じたことがコレです。

実践向け教材は本当に素晴らしいものです。

とはいえ、理論はもう少し細かく説明したほうがいいんじゃ?と感じることが多かったです。

理論は書籍を買って勉強しろということなんでしょうか。

理論部分に関しては、Aidemyのこれからの成長に期待ですね。

プログラミング初心者向けではない

何度かお話ししている通り、Aidemyはとても実践的です。

Pythonによるプログラミングなしでは、全くというほど何も学べません。

もちろん、AidemyでPythonについて学ぶことも可能です。

しかし、Pythonコースは「プログラミング経験はあるが、Pythonはわからない」という人向けだと感じました。

プログラミングそのものを全く勉強したことがない!という人には正直、オススメしにくいです。

Aidemyには、Python学習にもっと力をいれて欲しいなあと思わされましたね。

前述しましたが、プログラミングもPythonも初心者だ!という方には、PyQで一度、学ぶことをオススメします。

PyQの圧倒的な問題数は必ず、力になりますので。

仕事に結びつくか?はあなた次第

他の似たような学習サービスにあって、Aidemyにないもの。それが「仕事に結びつくか」だと私は思います。

最近、仕事に直結した学習サービスが出てきました。

規定のコースを受けて、最低限のレベルにまで知識、技術が身についたことが認められれば、そのまま就職先まで提示してくれるというものです。

仕事を求めてプログラミングを学ぶ方には夢のようなサービスですね。

Aidemyには、無料・有料を問わず、この手のサービスがありません。

そして、おそらくですが、今後も出てこないと思います。受講したあなたのレベルを評価しにくいからです。

他のサービスでは、成果物なるものを制作し、そのモノをみて判断ができます。

しかし、人工知能の成果物をゼロから制作するとなると、何ヶ月もかかってしまいます。

このため、評価が難しいのです。お仕事に直結することはなさそうです。

とはいえ、人工知能に詳しい人間が求められていることは事実です。人手不足は事実なのです。

転職サービスなどを利用すれば、簡単に就職までもっていくことができるでしょう。

おわりに

以上がAidemyのメリット・デメリットとなります。最後までお付き合いいただきありがとうございます。

さすがに長かったですかね?いやいや、これくらい説明してもらった方がいいです?

もう、最初の方覚えてねえよ!という方もいらっしゃるかも…笑

総括すると、以下のようなまとめになります。

  • Aidemyは受ける価値が大いにある
  • Aidemyは超実践向け
  • Aidemy Premium Planは+αが欲しい人、助けが欲しい人向け
  • プログラミング初心者はPyQの方がオススメかも
  • 仕事に結びつくかどうかは受講したあなた次第

最近の人工知能分野に興味を持ったあなた!自分でも勉強してみたいと思ったあなた!

無料版はもちろん、0円です。Aidemyの無料版から試してみてくださいね。