パソコンが苦手。たった1つの理由はビビリでやる気がないだけだと思う

大学生1年生の3/4が終わりました。ほんとに一年は短いですね。

そうして気がついたことがいくつか。

以前のプログラミングに関する記事も、大学生を経験して感じたものです。

今記事は、もうちょっと広く、多くの人に向けたいと思います。

ズバリ、「パソコンが苦手な人」がターゲットです。

なぜ、パソコンが苦手なのか。経験を元にお教えします。

すぐに壊れてしまうと思っちゃう

これは、女の人に多いです。←偏見

アップデート。許可しますか?のポップアップ。

アクションを起こしたら壊れてしまうのではないかと不安に思って、何も出来ないわけです。小学生の頃からパソコンを使い倒しているボクから言わせてもらうと、そう簡単には壊れません。

ワンアクションで壊れるようならば、ボクは既に何百万回、何千万回とぶっ壊してます笑

確かに、ちょっと触っただけで壊れてしまうことは存在します。

コンピュータの問題は何かしらの「変更」によって起こります。

しかし、あなたが変更できることは限られています。そして、パソコンが使えなくなるような変更は出来ないようになってます。

プログラミングなどによって故意にコンピュータの奥底をいじることは出来ますが、そんなことができる人は、この記事をじっくり読んではくれないでしょうし…笑

コンピュータ側が強制的に何かするということはありません。

プライバシーに関わるものは許可を求めてきますし、コンピュータにインストールされているソフトしか変更は出来ません。知らない間にソフトがインストールされている…なんてのは本気で危ないので専門家に相談しましょう。

プログラミングや数学と同様、手を動かさないと身につきません。苦手のままです。

変更してみて、指示に従ってみて、問題があるようなら、葬り去ってしまいましょう笑

いきなり壊れた…なんてのはありません。ワンクリックで請求というのも100%詐欺です。

あんまり、恐れるのも良くないんです。

疑問を調べようとしない

これが良くない。あれ?と思ったら、調べる。

知らない用語が出て来たら、調べる。不満に思ったら、調べる。

普段、どれほど検索をしますか??全く検索をしない。そんな人は珍しいと思います。

どーでもいいことや、不満に感じたこと。不思議に思ったことや、つい忘れてしまったこと。

何かと検索しますよね。

でも、コンピュータ周りになると急に調べず、「知らない」「わからない」のままにしてしまう。違いますか?

わかっているであろう人に聞いて、「自分で調べなよ」と言われたりしませんか?

我が家でよく見る光景…笑

それじゃあ、いつまでたってもチンプンカンプンのまま。

好きでもないことを勉強するのは億劫ですよね。

それは、人として当然。

でもでも、知らないままでなんの問題もなく、このままでいいやと感じていますか?

感じていませんよね。

せっかくのコンピュータ。せっかくのインターネット。

せっかくの検索エンジン(Yahoo!やGoogle)。せっかくのスマートフォン。

調べよう!と意識していればいいだけです。

きっとあなたの問題は解決します。

ましてや、コンピュータ周り。インターネットには得意な人間がゴロゴロいます。

インターネットを使い倒してやりましょう。
不満に思ったら、調べてみる。そんで、記事の通りにやってみる。

何事もやってみないとわからない!

まとめ

コンピュータは素晴らしい発明であることは周知の事実。

使えないままなんてもったいない!

今のコンピュータはそう簡単には壊れません。

でも、検索は簡単です。

怖がらずに、少しずつ検索する。

使える人とそうでない人の差は本当にこれだけなんです。