hiibii.net

MENU

【厳選】入院におすすめのレンタルWiFi第1位はコレだ!【無制限】

\ シェアする /

入院中は本当に退屈ですよね。

とはいえ、入院中の退屈な時間を少しでも楽しく有意義に過ごす方法はたくさんあります。

しかし、いまや多くの場合、「快適なインターネット環境」が必要ですよね。

入院生活において、インターネットを快適に楽しむには、「レンタルWiFi」を利用することになります。

レンタルWiFiでは、利用する日数に合わせて専用の小さな端末を借りることで、どこでも快適なインターネットを楽しむことができます。

しかし、レンタルWiFiの中には「入院中の利用を禁止するもの」や「使えるデータ量に制限があるもの」、「解約料金が発生するもの」が存在します。

そのため、入院にピッタリのレンタルWiFiを見つけるのはなかなかに大変です。

本記事では、結局、どのレンタルWiFiがベストなのか?を重視し、

1万時間・30回以上入院し、うち10回以上レンタルWiFiを利用して入院した僕が、

「入院におすすめのレンタルWiFi第1位」を紹介します!

紹介するレンタルWiFiは、入院中の利用を禁止されておらず、解約料金の発生はありません。

おすすめレンタルWiFi1位

僕が自信を持って入院におすすめする、レンタルWiFi1位は

WiFiレンタル.comの『SoftBank 303ZT 無制限』です!!

WiFiレンタル.comは東証一部上場企業である株式会社ビジョンさんが運営する、レンタルWiFiの最大手サービスです。すでに非常に多くの方に安心して利用されていることがわかるかと思います。

「SoftBank 303ZT 無制限」はWiFiレンタル.comの中で2番人気を誇り、リピート率が1番の商品です。

なぜ、この商品を最もおすすめするのかというと、「本当に無制限だから」です。

本当とは?偽物の無制限なんてあるの?と思われるかもしれません。

多くのレンタルWiFiにおける「無制限」には、「◯日間で△GB以内ならば無制限」という縛りがあるのです。

3日間で7GBや10GBという商品が多いです。

制限を超えてしまうと、その後の通信速度がグッと低下してしまいます。

動画はいつまでも見れませんし、ニュース記事すらままなりません。

この縛りがありながら、本当に無制限だと言えるのでしょうか?

旅行中の利用や普段の使い方ならば、3日間で7GBを超えるようなことはそうそうないでしょう。

しかし、あなたは「入院中の利用」を目的にレンタルするのです。

とてつもなく退屈な時間をいかに楽しく過ごすのか。その答えとして、WiFiを利用して動画を閲覧したり、ゲームを遊んだりするのではないでしょうか。

使用するデータ量を気にしたくないですよね。我慢して低画質の動画…なんて嫌ですよね。

「せっかくレンタルしたのに、すぐに速度制限をかけられしまった」ではダメなんです。

レンタルWiFiを選ぶときは、絶対に「本当の無制限」を選ぶべきです!

また、こちらの商品は、無制限であること以外にも、

  • Softbankの電波を利用するため、十分に繋がりが良い
  • 1日単位でレンタルできる

というポイントがあります!

WiFiレンタル.comの『SoftBank 303ZT 無制限』が本当におすすめです!!

データ量は少なくてもいいという人にはコレ

「そんなにたくさんのデータは使わない」という方には、利用できるデータ量が少なくとも非常に安いレンタルWiFiをおすすめします。

そうした中で特別、安いレンタルWiFi。「WiFi東京」をおすすめします。

15日で4000円、1日あたり266円という安さを誇ります。

3日間で10GBを超えると速度制限がかかってしまいますが、コストパフォーマンスは十分でしょう。

こちらも1日単位でレンタルできますし、十分に繋がりやすいです。

おわりに

入院におすすめのレンタルWiFiを2つ紹介しました。

入院期間にレンタルWiFiを利用していて、通信速度の制限にイライラすることが多く、「同じような経験をしてほしくないなあ」と思い、紹介させていただきました。

旅行や出張などを目的としたものとおなじように、入院につかうレンタルWiFiを選ぶのは危険です。

退屈な入院生活を過ごすためのデータ利用量と料金を天秤にかけつつ、よく考えてから選んでくださいね!