hiibii.net

MENU

僕は「自動販売機大好き人間」が嫌いだ。

\ シェアする /

どうも。ヒビ(@hiibii256)です。

今日は超主観的に語りたいことを好きなだけ語ろうと思います。

こんなときがあってもいいと思う。

テーマは「自動販売機大好き人間」です。

自動販売機大好き人間とは

周りにいませんか?しょっちゅう、自動販売機で飲み物を買っちゃう人。もし、今、この記事を読んでいるあなたがそうだとしたら、この記事を通じて、なぜ嫌いなのかを理解していただきたい!

前置き

嫌いという表現を使ったことには、わけがあります。それは、好みだからあって、正しいとか、良いとか、悪いとか、そういったことは一切考えていないからです。だから、この先も、一大学生の戯言だと思っていただいても構いません。ただ、少しでも「まずいなぁ」と感じているようならじっくり読んでみてほしいです。
まあ、人それぞれと言ってしまえば、それまでなんですがね(ーー;)

なぜ、嫌いなのか

1.信頼しにくくなる

どうしても、「お金を大事にしていない」と感じるのです。
その購入は緊急性が伴うのでしょうか?いま、買わなくてはならないのでしょうか?
そんなこと言ったら、どんな買い物だって同じじゃん!と思われるかもしれません。しかし、その商品は百何十円という決して高くないのです。高くないからこそ、無計画に買ってしまっているのです。

その「無計画」なところが信頼度を落としているのです。

高い買い物ならば、もっと入念に購入を考えるでしょう。必死にお金を貯めるところから始めるかもしれません。思いがけないところで、「あの人に任せるの、ちょっと心配なんだよね…」となっているかもしれません。
買うなとは言いませんが、あまりに頻繁に購入することをやめてみてはいかがでしょう。

きっと、あなたの財布も、信頼も、厚くなるでしょう。うまい!

2.現状に満足しているように見える

見出しを見て、「良いこと」のように感じてしまっていたら、現状維持をお勧めします。おそらく、上で述べたことも、これから述べることも一生、心に響くことはないと思います。

そうでないという人。いますぐ、自動販売機大好き人間から脱出しましょう。

僕が、自動販売機大好き人間から「希望」を感じることはありません。

こうしたい!こうなりたい!

そういった、強い希望のある人は、「いま」に満足してはいません。未来を想像し、常に理想を求めようと努力しています。自動販売機大好き人間でありながら、「強い希望はあります!」と言う人は、まだ弱い。
未来に強い希望のある人はお金の大切さを誰よりも知っています。
「まだ」といったのは今から、いくらでもやり直しが効くということです。お金の大切さを改めて考え直してみてはいかがでしょうか。

まとめ

  • 自動販売機大好き人間は、信頼度を落として、買い物をしている
  • 自動販売機大好き人間は、未来に強い希望を抱いていない
  • 今からでも、考え直してほしい
  • 超主観的な記事は書いていて楽しい